• facebook
  • twitter

肥料価格高騰対策事業 申請書受領会

肥料価格高騰対策事業 申請書受領会

 当JAは11月中旬より、管内4つの営農経済センターにて、肥料価格高騰対策事業に関する申請書の受領会を行いました。

 申請の対象となるのは令和4年6月から令和5年5月に注文した肥料で、本年の秋肥と来年の春肥として使用するもの。農産物の販売実績がある農業者が対象となります。

 11月上旬に行った生産者向けの説明会後、対象期間内の肥料注文者を確認し、該当者に申請書類等を郵送しました。

 今回の受領会では本年の秋肥分が申請対象となりました。

 同JA営農経済センター職員と本店の営農部および経済部職員が受領会に参加し、申請書類のチェックや問い合わせの対応を行いました。

 受領会にて申請書を提出した生産者は「顔を合わせて相談しながら申請できたので安心した。農家にとっては重要なことなのでしっかりと対応してもらい助かった」と話していました。