• facebook
  • twitter

JAくまがやの農産物

JAくまがや自慢の農産物

水に恵まれた肥沃な大地と豊かな自然環境

熊谷市は埼玉県の北部に位置し、北に利根川、南に荒川に囲まれ、ほぼ平坦で水に恵まれた肥沃な大地と豊かな自然環境です。
主な農産物は米、麦類、大豆、ネギ、大和芋、きゅうり、ブロッコリー、くり、ブルーベリーなど。中でも小麦の生産量は関東1位であり、初夏から秋にかけ稲作、その後その土地に麦を育てる二毛作地帯で有名です。

おすすめレシピ

  • バナナカスタードのタルト風

    材料(4人分)

    【A】
    1個
    きび砂糖(または上白糖)
    大さじ4(上白糖なら大さじ6)
    小麦粉
    大さじ2
    牛乳
    200ml
    バナナ
    1本
    レモン汁
    少々
    ピスタチオ
    4粒

    作り方

    1. 小鍋に【A】を合わせてすり混ぜ、牛乳を少しずつ加える。
    2. 1をやや弱火にかけ、鍋底を混ぜながらとろみがつくまで加熱してクリームを作る。
    3. 2のクリームをポリ袋に入れ、袋の隅を一か所切り落して絞り袋にし、器に渦巻き状に絞る。
    4. バナナを輪切りにしてレモン汁をふりかけ、3の上に並べ、刻んだピスタチオを散らす。
  • ソーセージと野菜のトマト煮込み

    材料(6人分)

    【A】
    豚挽き肉
    300g
    スパイス&ハーブソルト
    10g
    こしょう
    少量
    牛乳
    100ml
    オリーブ油
    大さじ1
    玉ねぎ(1cm角)
    大1個
    パプリカ(黄)(1.5cm角)
    1個
    かぼちゃ(2cm角)
    300g
    トマト(1cm角、種を除く)
    2個
    市販のトマトソース(缶)
    1缶
    牛乳
    2カップ
    固形スープの素
    1個
    モッツァレラチーズ
    1個
    パセリ
    適宜

    作り方

    1. ボウルに【A】を合わせて粘りが出るまで混ぜる。
    2. フライパンにオリーブ油を熱し、1のソーセージをスプーンで落として表面を焼き、取り出しておく。
    3. 2のフライパンで玉ねぎをじっくり炒め、ピーマン、かぼちゃ、トマトを加えて炒め、トマトソース、牛乳、固形スープの素、1のソーセージを加えて煮る。
    4. 塩、こしょうで調味し、半月切りしたモッツァレラを加えパセリを散らす。
  • カボチャの乳そぼろ煮

    材料(6人分)

    【A】
    牛乳
    300ml
    麵つゆ(2倍濃縮タイプ)
    大さじ4
    鶏挽き肉
    100g
    かぼちゃ
    500g
    バター
    30g
    醤油又は塩
    少々
    キヌサヤ
    18枚

    作り方

    1. カボチャはざく切りにし、キヌサヤはヘタを取って茹で、千切りにしておく。
    2. 鍋に【A】の材料を入れて加熱し、鶏挽き肉を箸でほぐしながら煮る。煮立ったらカボチャを入れて落し蓋をし、中火で竹串がスッと通るまで煮る。
    3. カボチャが煮えたら落し蓋を取り、やや強火にし、煮汁が少なくなるまで煮詰め、バターを加えて火を止める。最後に醤油または塩で味を調え、器に盛り、キヌサヤを飾って出来上がり。

    残った乳そぼろ煮は、コロッケにしてひと味違った楽しみ方を。

  • とうもろこしとベーコンのカルボナーラ風

    材料(2人分)

    オリーブ油
    小さじ2
    にんにく(みじん切り)
    1片
    ベーコン(2cm幅)
    2枚
    玉ねぎ(薄切り)
    1/2本
    【A】
    コーン缶(クリームスタイル)
    小1缶(190g)
    牛乳
    200ml
    顆粒鶏がらスープの素
    小さじ2
    スパゲッティ
    100g
    塩・こしょう
    各少々
    パセリ
    少々

    作り方

    1. スパゲッティは表示より1分短めにゆでておく。
    2. フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかけ、ベーコンと玉ねぎを炒める。
    3. 2にAを加えてとろみがつくまで煮る。
    4. スパゲッティを加え、麺に汁を含ませながら煮る。
    5. 塩、こしょうで味を調え、みじん切りのパセリを散らす。

    アマニシードをかけると食感、味、栄養価もアップします。

  • ミルクポテトサラダ

    材料(2人分)

    じゃがいも
    2個
    にんじん
    1/2本
    すし酢
    大さじ1
    きゅうり
    1/3本
    牛乳
    200ml

    作り方

    1. じゃがいもは2cm角に切って、15分以上水にさらしておく。
    2. フライパンにじゃがいもと、薄いいちょう切りにしたにんじんを入れ、牛乳を加えてクッキングシートで落し蓋をする。ときどきへらで底をまぜながら煮る。
    3. じゃがいもに箸がすっと通るくらい柔らかくなったら、落し蓋を取り、火力を弱めて鍋底を混ぜながら水分を飛ばす。鍋を火からおろし、熱いうちにすし酢を加えて和える。
    4. 輪切りにして、水気を絞ったきゅうりを3に混ぜ合わせる。

    加える牛乳の量はひたひたくらいを目安に。
    2倍量作る際は300mlほどになります。

  • ひと口てまり寿司

    材料(6人分)(24個)

    【A】
    2合
    すし酢
    60㎖
    白ごま
    大さじ3
    スモークサーモン
    12枚
    スライスチーズ
    6枚
    大葉
    12枚
    ラップフィルム
    適宜

    作り方

    1. 炊きあがったご飯にすし酢と白ごまを混ぜてすし飯を作る。
    2. サーモン、大葉は半分に切り、チーズは1枚を4等分に切る。
    3. ラップフィルムにサーモン、チーズ、大葉、すし飯の順番にのせて、茶巾にして握り、形を整えて器に盛る。