• facebook
  • twitter

直売所新店舗オープンに関する研修会

直売所新店舗オープンに関する研修会

 4月19日(火)、妻沼西支店会議室にて農産物直売所妻沼地区生産者部会員を対象とした、直売所新店舗オープンに関する研修会が行われました。

 コロナウイルス感染症対策として、時間をずらし4回に分けて研修会を開催し、計159名の生産者が参加しました。

 当日は、4月29日(金)に農産物直売所ふれあいセンター妻沼店の新店舗がオープンすることに伴い、29日(金)から5月8日(日)の10日間にわたりオープニングイベントを行うことや、生産者を対象とした内覧会の開催についてJA担当者より話がありました。

 また、生産履歴の様式変更に伴う記入方法についての説明があり、その後、商品ラベルに記載されているQRコードの活用方法として、生産者の写真や商品コメント等の申請方法について研修が行われました。

 吉田公一代表理事組合長は「今後も販売力を強化し出荷者の所得向上のため直売所の運営に全力を尽くしていく。また、安全・安心な農畜産物を消費者に届けるため、生産履歴については引き続き正確な記入をお願いしたい。」と話しました。