• facebook
  • twitter

農産物直売所生産者部会講習会

農産物直売所生産者部会講習会

 12月2日(金)、6日(火)、7日(水)の3日間、当JA管内の農産物直売所生産者部会員を対象とした講習会が行われました。

 4つの生産者部会ごとに会場をわけて開催し、各部会員および大里農林振興センター、JA担当者が参加しました。

 講習会では、インボイス制度や栽培履歴記帳等についてJA担当者から説明があり、大里農林振興センター担当者からは農薬の適正使用やドリフトの防止について話がありました。

 また、10日(土)、11日(日)の2日間にわたり開催予定の「歳末感謝セール」についてJA担当者より説明がありました。

 同セールでは、管内5店舗の農産物直売所それぞれで独自のイベントを行い、みそおでんやもつ煮、焼き立てのピザ等を販売する予定です。

 さらに、農産物直売所情報を中心に配信している同JAのLINE公式アカウントの登録方法について、実際に部会員にスマートフォンを用意してもらい、登録方法の説明を行いました。

 JA直売課の久保洋平係長は「インボイス制度や栽培履歴等は出荷者にとって大変重要。今回の講習会を通して理解してもらえれば」と話しました。