• facebook
  • twitter

農産物直売所生産者部会役員会

農産物直売所生産者部会役員会

 6月13日(月)、当JA管内の農産物直売所生産者部会を対象とした役員会が行われました。

 管内の4つの生産者部会ごとに会場をわけて開催し、各支部の役員およびJA担当者が参加しました。

 部会では、6月25日(土)と26日(日)の2日間にわたり開催予定の「夏野菜応援フェア」についてJA担当者より説明がありました。

 本来、予定していたイベント名称は「とうもろこし祭り」でしたが、6月2日(木)の降雹による被害を受けた生産者を応援する意味を込め、イベント名称を変更しました。

 「夏野菜応援フェア」では、店頭にて焼きとうもろこしを販売し、一部店舗では地元生産者の玉ねぎ、じゃがいもの詰め放題を実施します。

 また、全店舗で店内の玄米以外の全商品を5㌫割引にて販売する予定です。

 JA経済部直売課の久保洋平係長は「降雹の被害によりイベントが開催できるか心配したが、何とか地元のとうもろこしをお客様に届けることができそうだ。今回の役員会で決まったイベントを生産者と協力して成功させたい」と話しました。

 現在、同地区で降雹により被害を受けたとうもろこしは、同JAの一部の農産物直売所で特別価格にて販売しています。