• facebook
  • twitter

資産形成・運用話法習得研修会

資産形成・運用話法習得研修会

 当JAは8月9日(火)、外部講師を招き資産形成・運用提案話法習得研修会を行いました。

 本店会議室での研修をコロナウイルス感染症対策として、Webを通して他2会場でも同時に行い、同JA支店職員計32名が参加しました。

 投資経験の浅い利用者にもわかりやすく提案ができるように、同JA職員が知識を習得することを目的として開催しました。

 研修会は当JAで販売を行っているファンドラップ「まかせるぞう」の商品説明を中心に、資産形成の必要性からはじまり商品特性、提案話法についての講習があり、最後には習熟度を確認するためのテストも行われました。

 JA信用部金融業務課の栗原孝洋課長は「人生百年時代と言われる昨今において資産形成は豊かな人生を送るためには必要不可欠なものとなっている。今回の研修で得た知識と経験を活かし利用者の資産形成に努めてほしい」と話しました。