• facebook
  • twitter

第18回熊谷市産業祭に出店

第18回熊谷市産業祭に出店

 11月19日(土)、熊谷スポーツ文化公園内のにぎわい広場にて第18回熊谷市産業祭が行われました。

 新型コロナウイルス感染症の影響により過去2年は中止。今回は3年ぶりに行われ、例年2日間行っていたが1日のみの開催となりました。

 当JAも出店し、ごぼうや胡瓜、キャベツ、ブロッコリー等の旬の地元野菜をはじめ、熊谷産の新米等も販売。多くの来場者で賑わいました。

 令和4年度新採用職員も店頭に立ち、来場者に地元農産物をPRしました。

 同JA女性部連絡協議会も出店。地元の小麦を使用したすいとんに加え、キムチを販売し好評でした。

 産業祭に参加した新採用職員の熊田海斗職員は「多くの人に熊谷産の農産物をPRできたと思う。今後もこのようなイベントに参加して地元農産物の魅力を伝えていきたい」と話しました。