• facebook
  • twitter

秋冬ブロッコリー栽培講習会

秋冬ブロッコリー栽培講習会

 熊谷市露地野菜共販組合は、5月18日(水)に西部営農経済センター会議室にて令和4年産秋冬ブロッコリー栽培講習会を開きました。

 生産者、大里農林振興センター、種苗メーカー、JA担当者等約30名が参加しました。

 講習会では、種苗メーカー担当者より秋冬ブロッコリーの品種について紹介があり、それぞれの特性や管理方法について説明がありました。

 その後、大里農林振興センター担当者より、資材価格高騰等に係る当面の技術対策として、土壌診断に基づく施肥の適正化や堆肥等の活用等について話しがありました。

 また、JA担当者からは安定的な収入の確保と規模拡大に向けた取組としての契約出荷の提案や、秋冬ブロッコリーの資材予約についての説明がありました。

 同センターの営農相談員である堀口亮拓係長は「今回の講習会で学んだことを今後の栽培に活かしてもらいたい。より良い品質の秋冬ブロッコリーが生産できるようJAとしてもサポートしていきたい」と話しました。