• facebook
  • twitter

江南北小学校まち探検

江南北小学校まち探検

 7月7日(木)、熊谷市立江南北小学校2学年児童34名が江南支店敷地内の施設を見学しました。

 当日は江南支店の田部井保則支店長をはじめとするJA職員が各施設について説明。支店に隣接する南部営農経済センターや江南農機センター、肥料倉庫、江南ライスセンター、江南野菜集出荷所を順番に案内していきました。

 肥料倉庫ではフォークリフトで肥料を運ぶ様子を見た児童から「高い位置にあるものを簡単におろしていてかっこいい」との声があがりました。

 また、江南野菜集出荷所の保冷庫内に入った児童は「冷たくて気持ちいいけどずっといたら凍っちゃう」と話していました。

 田部井支店長は「今回の体験を通してJAの仕事内容を少しでも知ってもらい、地域農業に興味を持つきっかけになってもらえれば。江南地区は様々な特産物がある。これからも地元のおいしい農畜産物をたくさん食べてほしい」と話しました。