• facebook
  • twitter

星宮コスモス祭り

星宮コスモス祭り

 10月22日(土)、JA成宮支店管内の星宮地区にて、池上地区資源保全活動組織および下川上農業資源保全会主催の「星宮コスモス祭り」が行われました。

 このイベントは、農林水産省が所管する「多面的機能支払交付金事業」のテーマの一つである景観形成・生活環境保全活動の啓発、普及を目的として行われています。

 平成21年から毎年行われていましたが、新型コロナウイルス感染防止のため、過去2年は中止となり今回は3年ぶりの開催となりました。

 当日は、熊谷市立星宮公民館にて式典が行われ、小林哲也熊谷市長をはじめ、同JAからは龍前普代表理事専務が来賓として参加しました。

 また、JA女性部星宮支部もお手伝いとして参加しました。

来場者には、熊谷産キヌヒカリのおにぎりや地元産小麦粉を使ったうどん、星宮小学校の生徒が収穫したジャガイモのポテトフライがテイクアウト用として無料で配布されました。

 また、見事に咲き誇ったコスモス畑に来場者は写真撮影や散策を楽しみ大いに賑わいました。

 イベントの参加者は「綺麗なコスモスが見られて子どもたちも喜んでいる。地元の新米おにぎりをいただいたので、家で食べるのが楽しみ」と話していました。