• facebook
  • twitter

スイートコーン・春ブロッコリー栽培講習会

スイートコーン・春ブロッコリー栽培講習会

 南部営農経済センター管内の南部露地野菜共販出荷組合は、12月8日(木)、同センター会議室にて、スイートコーンと春ブロッコリーの栽培講習会を開きました。

 生産者16名をはじめ、大里農林振興センターや全農埼玉県本部、メーカー、JA担当者が参加しました。

 同センター管内の江南地区はスイートコーンとブロッコリーの生産が盛んで、毎年この時期に、メーカーを招き品種の選定も兼ねて栽培講習会を行っています。

 当日は、各メーカー担当者よりスイートコーンと春ブロッコリーの品種紹介があり、各品種の特徴について説明がありました。

 その後、大里農林振興センターより今後の栽培管理について話がありました。

 また、メーカー担当者より、肥料高騰による農家負担を減らすための低コスト肥料の提案もありました。

 参加者は「スイートコーンとブロッコリーの産地として栽培講習会を通してスキルアップにつなげたい。今後も高品質な農産物の生産に努めていきたい」と話しました。