• facebook
  • twitter

「nimaruJA」運用開始

「nimaruJA」運用開始

 当JAは9月より、株式会社kikitoriと提携し、試験的に「nimaruJA」の運用をはじめました。

 「nimaruJA」とはSNSのLINEを使った生産者向けの配信ツールであり、営農相談や会議等の連絡手段としての活用が期待できます。

 LINEにて「友だち追加」をするだけで、JAからのお知らせを受け取ることができ操作も簡単です。

 従来の生産者への連絡方法は書面等が中心でしたが「nimaruJA」を導入することにより、スマートフォン上で完結するため、紙の紛失などによるトラブルを防ぎ、なおかつ、タイムリーな情報を即座に配信することができます。

 9月26日(月)には、熊谷市露地野菜共販組合の生産者に東部営農経済センターの営農相談員が案内を行いました。

 同組合の新島元一さん(71)は「忙しい時でも、後からスマホで確認できるので便利。情報を忘れる心配がないので助かる」と話しました。

 「nimaruJA」の案内をした、東部営農経済センターの田中秀樹職員は「病害虫の防除や栽培管理などの情報を生産者へ迅速に配信することにより、生産者の満足度向上を図りたい」と話しました。

 今後も、同JA管内の生産者部会等を中心に「nimaruJA」の登録案内を行っていく予定です。