• facebook
  • twitter

JAくまがやの農産物

きゅうり

熊谷のきゅうりはハウス施設で栽培され、春きゅうりとして4月~7月、秋きゅうりとして、9月~12月頃まで出荷されています。また、きゅうり都道府県別生産量ランキングで埼玉県は毎年トップ5に入っており、県内では当地を含めそのほどんどが県北地域に集中されております。
きゅうりは90%以上が水分となっており、栄養が豊富な野菜とは言えませんが、高血圧予防に効果的なカリウムやビタミンAを豊富に含んでおり、その他ビタミン類や、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル類も少量ながらバランスよく含んでおります。また、水分が多く含んでいる事や、イソクエルシトリンという高い利尿効果がある成分を含むことから、むくみ予防に効果的な野菜ともなっています。
みずみずしくパリっとした歯ごたえが特徴で、サラダやお漬物はもちろん、どんな料理にも組み合わせることができます。きゅうりを選ぶ際は、張りやツヤがしっかりとしており、表面にあるイボを触ると痛いものが新鮮なきゅうりのポイントです。

JAくまがやFarmers' Market

JAくまがやでは、農家でとれた新鮮な農産物や生活に必要な食料品を、組合員や地域の方々に販売しています。管内にJAの農産物直売所が5店舗あり、年中無休(年末年始を除く)で営業しております。 野菜、果実、米(今摺り米)、畜産物(乳・乳製品・精肉)、海産物、特産物・加工品、農産物、花・植木など、四季折々の旬の野菜や特産品を多数取り揃えております。