• facebook
  • twitter

農産物直売所ふれあいセンター妻沼店にて「埼玉ワイルドナイツ」写真撮影会&抽選会

農産物直売所ふれあいセンター妻沼店にて「埼玉ワイルドナイツ」写真撮影会&抽選会

 当JAは9月18日(日)農産物直売所所ふれあいセンター妻沼店にて、熊谷市に本拠地を置くラグビーチーム「埼玉ワイルドナイツ」の選手を招いてイベントを開きました。

 熊谷市出身の山沢京平選手と谷昌樹選手が写真撮影会や抽選会を行い、地元農産物をPRしました。

 同直売所で2000円以上又はアルファ米(5食入)の購入者に、選手と一緒の写真撮影と抽選でサイン入りのユニホームやラグビーボール、サイン色紙などが先着100人にプレゼントされました。

 山沢選手は「地元が暖かく迎えて応援してくれることは選手の力になっている。今日のイベントは多くの人が来場し、喜んでもらえたのでその思いを大事にしたい」と話しました。

 ワイルドナイツは昨年本拠地を同市に移転。今年開幕した日本ラグビー最高峰の新リーグ「リーグワン」で初代王者に輝きました。

 当JAは熊谷産の米贈呈などで同チームを応援しています。

 吉田公一代表理事組合長は「選手の協力で直売所と地元農畜産物のPR効果に期待している。熊谷産の農畜産物を食べてリーグ2連覇に向けてがんばってほしい」と話しました。