• facebook
  • twitter

第71回熊谷えびす大商業祭に出店

第71回熊谷えびす大商業祭に出店

 11月3日(木)、熊谷市の星川通りにて3年ぶりに第71回熊谷えびす大商業祭が行われ、当JAが出店しました。

 熊谷市商店街連合会等が主催で、当日は商売繁盛を願い猿田彦を先頭にした稚児行列や鎌倉区祇園会によるお囃子、ダンス等のステージイベントも行われました。

 当JAは地元産のねぎ、ほうれん草、きゅうり、ブロッコリー、大根、キャベツ等を販売。

 文化の日で休日ということもあり、大勢の来場者で賑わいました。

 来場者からは「地元のお祭りに参加できてうれしい。地元の新鮮な野菜が買えて良かった」との声がありました。

 農産物直売所ふれあいセンター箱田店の長島潤一店長は「熊谷えびす大商業祭を通して熊谷産野菜のPRができた。直売所には旬の地元野菜がたくさんあるので是非来店していただきたい」と話しました。