• facebook
  • twitter

直売所にて福袋販売

直売所にて福袋販売

 当JAは管内5店舗の農産物直売所にて1月6日(金)より福袋の販売を行いました。

 例年1月は年末に比べ来客数が減少することから客数増加のため、直売所を統括する経済部直売課が福袋のイベントを企画しました。

 新春限定イベントとして合計700袋の福袋を用意。熊谷産キヌヒカリ玄米5㌔、PB商品のアルファ米や新商品の熊谷産ねぎドレッシング、旬の果物等が入り、1袋2,000円(税込)で販売しました。

 福袋を購入した来店者は「お米や果物が入った福袋は初めて。面白い取り組みだと思うので今後も続けてほしい」と話しました。

 直売課の杉田規夫課長は「福袋は来客数増加を目的として企画した。PB商品であるアルファ米や新商品のねぎドレッシングも入っており大変お得。今後も来店者に楽しんでもらえるようなイベントを行っていきたい」と話しました。

 今後は2月にバレンタインにちなんだイベントを各直売所にて開催する予定です。