• facebook
  • twitter

農薬大売出し(南部営農経済センター)

農薬大売出し(南部営農経済センター)

 南部営農経済センターにて9月8日(木)~9日(金)の2日間、農薬の大売出しが行われました。

 同センターの独自開催で、当日は農薬メーカー担当者が店頭に並んだ農薬の説明をしながら売り出しを行いました。

 同センター管内では、ブロッコリー等の青果物が盛んに生産されており、当日はブロッコリーやネギ生育期の殺虫剤及び殺菌剤を中心に取り扱いました。

 また、複数ケース購入した場合に限り店頭価格よりさらに値引きした価格での販売を行いました。

 さらに、農薬メーカー担当者による栽培に関する相談会も行いました。

 同センターの営農指導員である福田裕也職員は「今回の売り出しは南部営農経済センターで初めての試み。今後も定期的に農薬大売出しを開催し、時期ごとに生産者が必要としている農薬等をセレクトし販売できれば」と話しました。

 また、今月15日(木)~16日(金)には、北部営農経済センターにてネギの収穫前における殺虫剤及び殺菌剤を中心とした大売出しを行う予定です。